2010年04月13日

民主執行部は体制刷新を=事実上の小沢氏辞任要求−岐阜県連(時事通信)

 民主党岐阜県連は10日、常任幹事会を開き、鳩山内閣や党の支持率の続落は夏の参院選に悪影響を与えるとして「速やかに新体制を築く」よう求める鳩山由紀夫首相(党代表)あての文書をまとめた。12日、県連代表の平田健二参院国対委員長が党本部に提出する。「新体制」の具体的内容は記していないが、県連関係者は、「政治とカネ」の問題が批判されている小沢一郎幹事長への「事実上の辞任要求だ」と説明した。
 県連レベルで党の体制刷新を公然と要求するのは初めて。文書では、「政治とカネ」の問題に関して「国民の声を尊重し、さらなる説明責任を果たすとともに、民主党は政権政党として責任ある対応を考え、速やかに新体制を築くこと」を要求している。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<強盗>ビデオ販売店で14万円奪い男逃走 大阪(毎日新聞)
<集英社>「non・no」月1回の発行に(毎日新聞)
iPS細胞から高効率で肝細胞作成 阪大など(産経新聞)
<遺体発見>車の中に身元不明の男性 死体遺棄で捜査 長野(毎日新聞)
<掘り出しニュース>銀閣寺、2階内部に漆 創建時の輝きに……ただし拝観不可(毎日新聞)
posted by アマダイ王子 at 02:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

電池入れ「バクだん」と書いた封筒、大阪市営地下鉄内で発見(産経新聞)

 8日午前9時半ごろ、大阪市福島区の市営地下鉄千日前線野田阪神駅に到着した車両内で、乗客が「バクだん」と書かれた茶封筒を見つけ、乗務員に届け出た。封筒には単3電池2本が入っていたが、乗客にけがはなく、運行への影響もなかった。福島署は悪質ないたずらとみて調べている。

 福島署と大阪市交通局によると、封筒は縦6センチ、横8センチ。「天理教東船分教会」と印刷されていたほか、西署の電話番号が手書きされていた。

【関連記事】
京大病院爆発物騒ぎ、患者の40代男を逮捕へ
「ダイナマイト」と張り紙 京大病院トイレに不審物
学校爆破予告メールは「何となく」 27校休校、容疑の男子中学生逮捕
岡山市北区で「ダイナマイト」と「爆弾」 悪質いたずらで捜査
隣人が“過激化”する時代

<車両火災>ワゴン車全焼、3歳と1歳姉妹無事 宮城・柴田(毎日新聞)
アパートの強度偽装、事前にばれて建築されず(読売新聞)
追跡中のパトカーが衝突事故=警官2人が軽傷−警視庁(時事通信)
子ども手当 外国人への支給厳格化 年2回帰国面会確認へ(毎日新聞)
<訃報>西河克己さん91歳 「青い山脈」など監督(毎日新聞)
posted by アマダイ王子 at 19:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

「祇園の夜桜」食べ残し狙うカラス集まり衰え(読売新聞)

 桜の名所・円山公園(京都市東山区)のシンボル、枝垂れ桜が、枝枯れや花数の減少という衰えに直面している。

 最大の原因は、観光客の食べ残しを狙って集まるカラスだ。樹上に群がって枝を折り、花芽も踏みつけて木を傷めてきた。管理する京都市が様々な対策を続けており、樹齢80年を超える桜は今春、どのような姿を見せてくれるのか。

 「祇園の夜桜」と呼ばれ、高さ約12メートル、枝張り約10メートル。初代が枯れたため、その種から育てた桜を2代目として、1949年に移植した。

 市から委託を受ける桜守の佐野藤右衛門さん(81)らによると、89年頃に最も多くの花を咲かせたが、カラスが集まり、一時は木を黒く覆うほどになったという。枝がつつかれたり、花芽を踏まれたりして、2000年頃から急に枝枯れが目立つようになった。さらに01年8月の台風で、枝を保護する支柱が倒れて枝がねじれたことや、枯れ枝を取り除いたため、枝ぶりも寂しくなった。

 市はその後、支柱の大半を撤去。毎年、根の周りの土を少しずつ入れ替えて、土壌を改良している。08年からは花見シーズンの間、園内4か所にごみ集積のカートを置いて残飯が散乱するのを防ぐようにした。今年は、花が終わった後、カラス撃退用の繊維「テグス」を木の周囲に張り巡らし、枝にとまりにくくする。

 佐野さんは「カラスを遠ざけて、幹や枝の途中から芽吹くことを期待したい」と話し、市は観光客にマナー向上を呼びかけている。

<鉄道事故>男性がはねられ死亡 JR東海道線品川駅(毎日新聞)
さよなら「サラリ君」 西村宗さんに聞く ひらめきと冷や汗の30年(産経新聞)
福知山線「賠償交渉の会」遺族、安全研究施設の設置要望(産経新聞)
「普天間、閉鎖せず」 返還後も有事に活用(産経新聞)
<囲碁>ジュニア本因坊戦開幕(毎日新聞)
posted by アマダイ王子 at 18:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。